「アロマのやさしさ」を3年目継続しています。

なぜ同じシャンプーを3年もつかっているか?私は次のような変化がありました

 

  • 抜け毛が劇的に減りました。結果的には薄毛が改善しました。
  • 皮脂が多く髪がベトベトしていましたが改善しました。
  • 頭がチクチクと痒いのが治りました。

アロマのやさしさ

私の悩みは解決できるの?

頭皮に何らかのお悩みを持っているのでアミノ酸シャンプーを探している人が多いと思います。

 

「アロマのやさしさ」は髪や地肌に優しいアミノ酸シャンプーなのでダメージヘアや頭皮ケアで悩んでいる人、ヘアケアにこだわりがある人を中心に、選ぶ人が増えてきています。

 

既に150万本を売り上げた実績があり、一度使うとリピーターになる人が多い人気シャンプーです。

 

何がこれほど支持されているのか?
それは徹底的に選び抜かれ無添加の原材料なので頭皮に刺激が少ないのです。

 

あなたの悩み、原因は洗いすぎ!

 

頭皮トラブルの一番大きな原因は洗いすぎなんです。
強い洗浄力の強いシャンプーを使ってで洗髪すると本来頭皮に必要な皮脂を根こそぎ摂ってしまいます。
すると頭皮は皮脂を取り戻そうと大量に皮脂を分泌します。

 

 

すると抜け毛が増え、頭皮は荒れてかゆみが出る!
乾燥肌の人はより乾燥し、
脂性症の人はよりオイリーに・・・

 

 

これが頭皮トラブルの大きな原因です。

 

「アロマのやさしさ」は強すぎず弱すぎないアミノ酸系洗浄成分のシャンプーなので使い続けると
頭皮がもとの健全な状態に戻り抜け毛の現象や髪のボリュームが改善します。

 

市販のアミノ酸シャンプーとどう違う?

ドラックストアで売ってるアミノ酸シャンプー1000円、アロマのやさしさ 3000円。

 

同じアミノ酸シャンプーと売られていますが中身同じだと思いますか?

 

洗浄成分のアミノ酸の原料は
保存剤・香料に至るまですべての原料が根本的に違います。

 

 

市販のシャンプーは当然テレビCMも派手に展開するのでその分の宣伝広告費
入っているので1000円のシャンプーも中身は800円くらいだったり・・・市販のシャンプーは利益を上げるために頭皮に刺激のある成分や
旧表示指定成分などを使った消費者がわからない成分を
使用したり、コスト削減に力を入れているようです。対してアロマのやさしさは無添加にこだわっています。

 

例えばシャンプーが腐らないように市販のシャンプーは防腐剤を入れますが
防腐剤は頭皮に刺激があり「痒みやフケ」の原因になるので
アロマのやさしさはこれらの防腐剤を使ってません!

 

でもカビが生えたらより不衛生では?

 

名前の由来にある「アロマ」の殺菌作用をうまくしてこれらの問題を解決しています。
表面にはわからない細かな成分の一つ一つが違うんですね。

 

アロマのやさしさ 成分分析と評価

洗浄成分 泡立ち シリコン・コーティング剤

◎+

  • ココイルグルタミン酸TEA
  • ココイルアラニンTEA
  • ラウラミノプロピオン酸Na

使用時の爽快感は劣るが泡立ちは良い

◎+

不使用

保湿成分 酸化度 PH 無添加

◎+

ホホバ油、小麦胚芽油、オレンジ油、ローズマリー油、ラベンダー油、ベルガモット油、ティートゥリー油、クラリーセージ油(オニサルビア油)

6.2

◎+

パラベンなど、旧指定成分は一切使っていません。着色料・香料も無添加

 

 

赤ちゃんからお年寄りまで、家族みんなで毎日の健やかなシャンプーにお使いいただけます。

通販で煩わしいことはある?

通販のアミノ酸シャンプーは、値段が高いことに加えて「定期購入」だったりでちょっと煩わしい・・・

 

でもアロマやさしさは「お試し版」もあるし定期購入しなくても単品で
購入できます。その後の電話でアンケートなどは一切ありませんのでご安心を!

 

 

アロマのやさしさ公式