特に女性、頭皮が匂ってる人が多いです

エレベーターなどで前の人の頭皮が自分の目の前に近づいた瞬間に
「ウエッ。」と何とも言えない臭った経験ないですか?

 

頭皮のニオイというと男性ばかりがクローズアップされますが潜在的には女性もかなりの数で頭皮がプンプン匂ってる方が多いのです。
原因はシャンプー時の濯ぎが足りない事

 

自分は毎日シャンプーしてるし大丈夫だよ!と思ってる方もなぜ頭皮が匂うのか?

 

頭皮が匂ってしまう原因

頭皮が匂ってしまう原因

 

頭皮には頭の皮膚を守るために皮脂を分泌します。
強い洗浄力のつよいシャンプーを使うと皮脂が過剰に分泌され、きちんと排出できなかった古い角質などがシャンプーかすと交わり、毛穴に残ります。

 

これが日中汗をかくと汗で溶けだした酸化した皮脂が臭いが出るようになるからです。

 

どんな匂いがするか?


古くなった油って、「ツン」として「ウェッ」た嫌な臭いがしますよね。
皮脂やシャンプーカスが毛穴に残り時間がたつと、こういう嫌な臭いになってしまうのです。

 

また、頭皮には常在菌と呼ばれる皮膚を清潔に保つために存在する菌)が異常繁殖するのも臭いの原因の一つです

女性はホルモンバランスの乱れから皮脂が多くなる

女性はホルモンバランスの乱れ

 

女性は30代をピークに女性ホルモンが減少するとされています。

 

女性ホルモンが減ることで相対的に男性ホルモンが増え、男性ホルモンの働きが活性化して皮脂分泌が増えてしまうのです。

 

男性ホルモンが多く分泌することで

現象としては皮脂によるべたつきや頭皮のニオイが洗われます。

 

だからと言って

 

洗浄力の強いシャンプーは絶対に使わないでください。

 

確かに洗浄力の強いシャンプーで頭を洗うと「スッキリ」することでしょう!
ですが頭皮には本来必要な脂(皮脂)が頭皮の表面をバリアしているのです。

 

バリアしている脂(皮脂)がなくなると、本来の状態に戻そうと
皮脂をいつも以上に過剰に分泌します。これが

 

皮脂が毛穴をふさぐことで

 

抜け毛の原因・頭皮のイヤなにおいに直接の原因となります

ノネナール - 加齢の臭い(おやじ臭)は女性も同じ

加齢臭のものとなるノネナールという物質は毛穴に存在する皮脂腺から分泌される脂肪酸が酸化してできたニオイの成分です。
これは資生堂の研究によって発見され命名された物質で

 

40歳以上の女性の頭皮にもノネナールは発生し、頭皮のニオイの原因のひとつです。

 

ノネナールは、頭皮の表面についています。
除去するにはノネナールを吸着する効果があるウーロン茶や緑茶、柿の渋、甜茶などを軽くふくませたコットンなどで、やさしく頭皮をふくと効果的です。
殺菌効果の高いオキシドールやアルコールで消毒するのは、必要な常在菌まで殺菌してしまうので使わない方が良いでしょう!

 

アロマのやさしさには精油(アロマオイル)を使用し殺菌作用を効率的に使っています。
加齢臭を除去するのはもちろん、殺菌性の高い薬品は使ってないので
必要な常在菌まで殺菌してしまう恐れはありません。

関連ページ

アロマのやさしさを使うと抜け毛でお悩みの人は解消する!その理由
以前は男性の悩みであった薄毛は最近では女性も薄毛で悩む方が多くなっています。原因は女性の社会進出に伴うストレスの増大やパソコン・スマートフォンによる眼精疲労なによる頭皮の血行不良が大きな原因です。血行不良により髪を作り出す毛細細胞まで酸素や栄養が行き渡らす毛細細胞がの機能が低下し髪にコシとハリがなくなり薄毛の原因となっています。
アロマのやさしさを使うとフケ痒みが軽減する!その理由
女性の頭皮の悩みで多いのがフケかゆみ。フケや痒みは脂漏性皮膚炎が原因である場合が多く、頭皮がかゆいと言って念入りにゴシゴシ洗ってませんか?それがフケかゆみを一層、悪化を招いているかも
アロマのやさしさを使うとハリ・ボリュームが改善する
自分でも自覚するのですが手串をすると髪の毛の一本一本のハリというか太さが違う気がします。以前と比べるとペタンコになる具合が改善しています。