髪がサラサラになるシャンプー

だれもが見たことがるテレビCMに登場するシャンプーって
キレイな女優さんがCMに登場し、店頭では立派な高級感ある触れるシャンプーボトルを
見ると、だれもが良いシャンプーなんだなぁと感じます

 

ですが髪がサラサラするのにはある成分がふくまれているのです。
それが「シリコン」(低分子性カチオン活性剤)という成分で
多くのシャンプーに配合されていますお手持ちのシャンプーの成分表を見てみてください。
多くのシャンプーにはシリコンが配合されています。

 

シリコンはこんな名所で記載されています

「ジメチコン」「シクロメチコン」「シリカ」「シリル」「シロキ」「シラン」「シロキサン」

 

シリコンにはこんな演出と副作用がある

 

シリコンは撥水性・潤滑性の性質を持ちカーワックスなどにも使われます。
シリコンは即効的にキューティクルに吸着する性質があり
使ってすぐに髪質が良くなったように演出する働きがあります。

 

シリコンには保湿せする効果は全くない上に吸着力が強いため髪から剥がれ
落ちるときにキューティクルも一緒にはがしてしまいます

 

 

なので「使ってすぐに髪がサラサラになった」と
勘違いしてしまいますがこれはシリコンが一時的に演出
しているだけで頭皮に深刻なダメージを与えます。

 

シリコンの他にこのサラサラを演出するのコーティング剤には
低分子性カチオン(陽イオン)界面活性剤」という成分があり
シャンプーの他にもトリートメントによく使われる成分です。
この低分子性カチオン界面活性剤は頭皮の深いダメージを与えます

良くないシャンプーには危険な界面活性剤が含まれている

界面」と聞きなれない言葉ですが「界面」とは例えば
水と油のように混じり合わない液体と液体にも接地面が生じます。
これが「界面」です。

 

界面活性剤とは水と油のような相反する性質を持つ液体の界面が
互いに反発して分離するのを防ぎ、両者をつなぎとめる役割を果たす物質

 

界面活性剤は私たちの生活では以下のように使われています。
衣料用洗剤・柔軟剤・台所洗剤・シャンプー・ヘアリンス化粧品・車のワックス
食品ではマーガリン・マヨネーズ・ドレッシング・チョコレート

 

界面活性剤入りのシャンプー

 

具体的に洗濯物を例にすると埃や汗は水にとけるので水で洗えば落ちるが
油汚れなどは水ではおちません。
そこで登場するのが界面活性剤入りの合成洗剤です。

 

脂汚れが水で落ちないのは油は油でまとまろうとして水は水でまとまる働きがあるそこで
洗剤を作用さえれば本来混じり合わない水と油が混じり合い衣類から汚れを落とします

 

この洗浄の成分が界面活性剤で多くのシャンプーに含まれています。
このうち脂肪酸ナトリウムと脂肪酸カリウムは石けんといいそれ以外が合成洗剤となります。
今使ってるシャンプーの裏の成分表示を見てみてください。

 

アロマのやさしさ公式

アミノ酸シャンプーの欠点

アミノ酸でできた洗浄成分には硫酸系・スルホン酸系成分のように
強い脱脂力やタンパク質変性作用がないのが特徴です

 

アミノ酸シャンプーの良い点

  • 強い脱脂性の洗浄力はないので頭皮を健康に保てる
  • 洗浄成分自体が髪のダメージを修復する
  • コーティング剤を使用していない

アミノ酸シャンプーの欠点

  • シャンプー本体の値段が高い(原材料が高いため)
  • 泡立ちが悪い

 

 

アミノ酸シャンプーの中には少量のアミノ酸を成分を入れているだけ
中身は硫酸系・オレフィンスルホン酸を使っているシャンプーもあるので注意してください。

 

これはシャンプーの成分に関して法的な厳密な決まりがないからです。
ですが今のところ市販されているシャンプーの中で最も信頼できるのがアミノ酸シャンプーです。
泡立ちの悪さも改善されてきめ細かい泡立ちをするアミノ酸シャンプーも登場しています。
私が使っているアミノ酸シャンプーはこんなに泡立ちがいいですよ。

 

洗った後もしっとりしているのでリンスもいりません。
数日使うだけで髪のまとまりに違いを感じるでしょう!

 

もちろん体に害のある成分は一切ふくまれていないのでおすすめです。
違いを体感できるように小分けパックのお試しシャンプーが用意されていますよろしければ
今使ってるシャンプーと比較してみては如何でしょうか?

 

 


関連ページ

無添加・植物由来に騙される
市販のシャンプーは少量の植物由来の成分が入っただけで「植物由来」として販売しています。同じように無添加成分が少しはいっただけで無添加として販売されています。騙されないためには
無添加シャンプーだから安心?自然はシャンプーは安全か
最近は無添加を売りにするシャンプーを目にしますが無添加表示も何が無添加なのか?わからないもの多々あります。シャンプーには多くの成分が含まれていますがその中の一つでも無添加成分が入っていれば「無添加シャンプー」だとうたっている物も以前は多く存在していました。
市販のシャンプーの表記をチェック
シャンプーの裏に表示されている成分表をみてください。これから指摘する成分がふくまれていれば頭皮や髪に良くないシャンプーです合成界面活性剤、皮膚の脂を流失させ、たんぱくを変性して頭皮のバリアにダメージを与える頭皮のバリアがダメージを受けると有害物質が頭皮から浸透し薄毛の原因となる
今までいろんなシャンプー使ったけど良いシャンプーってなに?
今まで美容院のシャンプーやネットで評判の良いシャンプーをつかってきましたが「良いシャンプー」って何だろう?とアロマのやさしさを使って改めて考えさせられました。良いシャンプーって思うのはどんな時?